事業活動

事業活動

エネルギー消費大国であるわが国は、その供給の多くを輸入品である石油・ガスに依存しています。エネルギー安定供給の一翼をになうべく設立された当社は、 一貫して原油・石油化学製品・LPGの入出荷と貯蔵管理に携わってきました。 世界の産油国・精製地から消費地への中継基地として、丸紅エネックスは、これからも多様なニーズにお応えしてまいります。


特色

(1) 当社は石油製品、有機化学製品及びLPGのターミナルを 運営しておりますが、うち石油製品、有機化学製品については千葉、名古屋、堺、門司の4カ所で約49万キロリットルの貯蔵能力を有し、主として石油会社、化学会社、航空会社、大手石油取扱業者等にご使用頂いています。一方、LPGにおいては、千葉ターミナルで8万トンの総貯蔵容量を有しています。
(2) 各ターミナルともに立地条件に恵まれ、特に千葉では、85,000DWT級、堺では、113,000DWT級の外航船の受入れが可能で、商社の石油製品及LPG輸入基地としては最大級のものです。
(3) 取扱い油種は、主としてETBE、ジェット燃料、メタノール、ナフサ等ですが、ガソリン、灯油、軽油から重油迄幅広く取り扱っており、年間の全油種合計取扱量は200万キロリットル超となっています。又、LPG(プロパン、ブタン)の年間取扱量は50万トンとなっています。