千葉ターミナル

ロケーション

千葉港の入口に面し、東京から40km、成田国際空港からわずか45kmという好立地に恵まれ、約15万KLの石油貯蔵と8万トンにおよぶLPG貯蔵が可能な、商社系では首都圏随一の規模を誇るエネルギー総合物流基地となっています。エネルギー需要の高い関東全域をはじめ、周辺地域を広くカバーするため、数多くの入出荷桟橋とローリー積場をそなえ、隣接する成田国際空港株式会社千葉港頭石油ターミナルとは、航空用燃料を供給するパイプラインで直結しています。

ページの一番上へ

OLI

千葉ターミナルは、15基のタンクと85,000DWT級の大型タンカーによる入荷ができる大型危険物桟橋をはじめ、5つの入出荷桟橋を保有しています。

石油類、アルコール類貯蔵タンク


石油タンクとパイプライン
タンクの種類 許可容量(KL) 基数
アルコール類タンク
第1 石油類タンク
第2 石油類タンク
24,557 1
24,531 1
24,377 1
21,491 2
7,670 1
5,597 3
5,594 1
4,646 1
1,818 1
390 1
200 2
合計 153,756 15


桟橋


桟橋
桟橋 DWT 特記事項
入荷桟橋 No.1 85,000 危険物桟橋
入出荷桟橋 No.3 5,980 危険物桟橋
4J 5,980 危険物桟橋
4K 5,980 危険物桟橋


ローリー積場


ローリー積場
ローリー積場 車線
メタノール・灯油・航空燃料・軽油用積場 6


ページの一番上へ

LPG

LPG設備は、低温プロパンタンク2基(3万/2万トン)と低温ブタンタンク1基(3万トン)を備えています。入出荷設備は、No.1バースを入荷用、No.2バースをコースタンター出荷用として使用するとともに16台を充填できるローリー積場を保有しています。

LPG貯蔵タンク


監視室
タンクの種類 許可容量(KL) 基数
プロパンタンク
ブタンタンク
30,000 2
20,000 1
合計 80,000 3


桟橋


出荷桟橋
桟橋 DWT 特記事項
入荷桟橋 No.1 85,000 危険物桟橋
出荷桟橋 No.2 5,980 危険物桟橋


ローリー積場


ローリー積場
ローリー積場 車線
LPG積場 16


ページの一番上へ

アクセス

千葉ターミナル 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港235番地 Tel.043-246-1100
JR「稲毛」駅下車 タクシーで約15分
JR「稲毛海岸」駅下車 タクシーで約10分
湾岸習志野I.C. もしくは 幕張I.C.より車で約15分