安全対策

安全操業を第一に考え、防災対策と環境保全に努めています。


▲ターミナル内の緑地帯

各ターミナルは、安全操業を第一に考え、防災設備を充実するとともに、 毎月の社内「安全の日」には教育・訓練を実施して、日頃より技術と心の鍛錬に力を入れています。

さらに、緑地の整備や、産業廃棄物の削減等、地域との調和を図りながら環境保全に努めています。



▲防災訓練

石油・ガス・化学製品施設における設備点検は設備機器の寿命を大きく左右するばかりでなく、安全、品質、減耗等の管理を強化するためにも欠かすことはできません。

また危険物施設並びに高圧ガス関連施設については諸種の保安法規で点検、保守が義務付けられています。

したがって、各ターミナルでは関係法令はもとより、厳格な自社点検基準を定め、石油・ガス・化学製品施設における設備点検を実施し、漏油事故などのない様、安全操業に万全の配慮をして業務を行っています。