環境方針

基本理念

エネルギー(ENERGY)の未来(NEXT)に貢献するエクセレント(EXCELLENT)な企業を目指すという経営理念のもと、丸紅グループの環境方針に沿い、良き企業市民としての責任を自覚し、人間社会の繁栄との調和を図りながら、健全な地球環境の保全へ向けて最善を尽くす。


基本方針

当社は原油、石油製品、LPガス、メタノール等の保管・受払いを主たる事業としており、自然環境と地域社会との共生を大切にする企業として、環境保全に関する基本方針を次の通り定める。
1. 事業活動においては、常に地域社会や自然環境への影響を配慮し、環境の保全と汚染の予防に努める。特に、石油・LPガス・メタノール等による環境汚染を未然に防止するために、安全操業を徹底する。
2. 環境保全に関する法令・規則および当社が同意するその他の環境上の要求事項を遵守する。
3. 当社の事業活動に関わる以下の項目を重点的に推進する。
(1)環境汚染防止技術の向上に努め、環境影響の削減を図る。
(2)省資源・省エネルギーに努める。
(3)廃棄物を削減し、リサイクルおよびグリーン購入を推進する。
(4)業務の効率化を推進する。
4. 有効な環境マネジメントシステムの構築と実施およびその継続的改善に努める。
5. この「環境方針」をすべての役員と社員および当社事業所に常駐する協力会社に周知するとともに一般にも公開する。また、関連する各企業に対しても「環境方針」に対する理解と協力を要請する。
2016年6月27日
丸紅エネックス株式会社
代表取締役社長 實方 洋